スタッフブログ

ホーム ›  スタッフブログ

スタッフブログ

明けましておめでとうございます。

2016年01月04日

皆さま、明けましておめでとうございます!

今年は丙申で『革命』の年で、うねりからもめ事が生じやすい年と言われるそうです。
それに「猿」が出てくることわざは「猿も木から落ちる」とかちょっとネガティブです。

しかし!
うねりに上手く乗って面白い革命を起こしたり、猿だからこそ木から落ちないように注意しながら
今年もいろんな活動をしていきたいと思います!

2016年もどうぞよろしくお願いいたします!!


瀬戸内国際芸術祭2016 前売券販売 3月19日まで!

2015年11月16日

2016年3月20日から始まる『瀬戸内国際芸術祭2016』。
作品鑑賞パスポート前売券の販売をしています。

◆前売券は瀬戸芸開催期間中に指定の引換所で『作品鑑賞パスポート』と引き換えてください。
 ※引換所: 各インフォメーションセンター・案内所・作品受付窓口
◆作品鑑賞パスポートは全シーズン(春・夏・秋)でご利用可能です。

-------------------------------------------------------------
<作品鑑賞パスポート前売券販売期間>
 ~2016年3月19日(土)
 ※3月20日(日)からは当日券の販売となります。

<料金>
 一般 4,000円 / 高校生 2,500円
 ※中学生以下は無料です。

<アーキペラゴ販売日>
 平日(月~金)の9時から18時まで。
 ※上記以外の日時での販売をご希望の場合は事前にご連絡ください。
 ※年末・年始の休暇は除きます。

<お問い合わせ>
 ご不明な点についてはお電話、もしくはメールでお問い合わせください。
 TEL: 087-813-1001
 E-mail: info@archipelago.or.jp


大巻伸嗣「Liminal Air - core -」撮影:中村脩


【100年の歴史を誇るオリーブの島「小豆島」でオリーブ収穫体験】10/24-10/25 ※募集は終了しました。

2015年08月10日

■□■「藝術学舎」より■□■

京都造形芸術大学とNPO法人アーキペラゴのコラボ講座、参加者募集始まりました!

世界のオリーブの起源は5000年~6000年前と言われ、
日本にオリーブオイルが持ち込まれたのは400年前になります。
そのオリーブがどういう経路で香川県の小豆島に渡ってきたのか。
栽培に成功し小豆島の土地に実を結んで100年。
その奥深いオリーブの歴史を青い空と海に囲まれた母なる大地「小豆島」で触れてみませんか?
オリーブ好きの方にはたまらないオリーブ三昧から
こだわりの島イタリアン料理まで満喫の島めぐり講座です。

……………………………………………………………………
日時:2015年10月24日(土)~25日(日) 1泊2日
教室:小豆島
講師:黒島慶子、堀尾明代
費用:39,000円
講座催行決定日:9月30日(水)
詳しくは、藝術学舎webサイトの講座の詳細ページへ。↓
https://gakusha.jp/apps/course/detail/1535510/
…………………………………………………………………………



海ごみのモニタリング調査 !

2014年10月30日

アーキペラゴではビーチクリーンアップ&ビーチコーミングのプロジェクトを
行ってまいりましたが、今回は、瀬戸内海の海岸に漂着しているゴミの調査。
海岸のゴミは、どこからくるのか???
まず、川のごみの調査に出動しました!
10/25 春日川の上流、中流、下流と三地点で30分程度川ごみの状況を調査しました。
また、10/27には、春日川の沖合の男木島の海岸の調査を行いました。
今回の調査は、国際海岸クリーンアップ(ICC)の方法で、ICCに報告いたします。


春日川 上流。先日の台風の後でゴミは、流されている様子。
中州の草に少し、生活ごみがひっかかっている程度。
川の土手にあるゴミを収集してみました。
土手のゴミが川に落ち、海へ・・・
お菓子や薬の袋、タバコのフィルター、ドリンクの空き缶など。


中流は、河川敷には下りられませんでしたが、土手は車からのポイ捨てと思われる
ドリンクやたばこのフィルターが大変多い状況でした。


下流は、河川敷まで降りることができ、草にひっかかるところでは、
多くのペットボトルが!!!


男木島の海岸では、川から流れてきたのか、お菓子の袋やペットボトルも多く、
カキ養殖のゴム管も瀬戸内らしい海ゴミも多く発見!
また、5mm程度の小さな人口芝の破片やレジンペレット(プラスチック加工材料)も
多く見つけられる良い(???)調査でした。


サンクラッケ*ワークショップ参加者募集!8月2日(土)

2014年07月28日

自由につくれる!革のキーホルダーづくり

いろんな革素材を自由に使って個性的な革作品を作る、くらふと風船葛さんのキーホルダーづくりワークショップです。はさみが使えれば4歳から参加OK。夏休みの宿題にもおススメです。

■ 講師:くらふと風船葛 藤本玲湧
■ 開催日時:2014年8月2日(土) 13:00〜約90分 受付時間12:40〜
さぬき産業工芸館サン・クラッケ 2Fにて
■ 参加料(材料費含む): 1,000円
■ 対象者: 4歳〜(はさみが使えること・小学校低学年以下の場合は親子同伴)
■ 定員:15名

※受付時間12:40分から受付となります。1人約40分〜50分出来上がり次第終了。
※全て定員制・ご予約制です。何卒ご理解頂けますようお願い申し上げます。
※参加お申し込みは、開催当日の3日前までにお願いします。キャンセルの際は、前日までにご連絡下さい。
http://www.sunquelaque-sanukis.com/workshop/