スタッフブログ

ホーム ›  スタッフブログ

スタッフブログ

『第7回地域再生大賞』選考委員長賞&中国・四国ブロック賞をいただきました!

2017年01月23日


四国新聞社さんに推薦していただいた『第7回地域再生大賞』で、
選考委員長特別賞と中・四国ブロック賞をいただきました!


これまで私たちの活動を応援、ご支援してくださったみなさまに
受賞のご報告ができてとても嬉しく思います。


来月行われる記念シンポジウムで、三井理事長がアーキペラゴの活動をご紹介してきます。
そこでまた、いろんな方々に興味を持っていただき、
もっともっと多くの人たちといろんな活動ができることを期待しています。



今回の受賞を励みに、より一層精進・邁進していきます。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします!


2017年もよろしくお願いします。

2017年01月04日


アーキペラゴは本日より2017年の活動を始めました。


年末から開催している芸術士®の活動報告展、
1月15日からのさぬきマルシェ、
1月28日からの海ごみを考えるプロジェクト、
他にも、今年はいろいろな活動が待っています。


今年も、何卒よろしくお願いいたします!


年末年始のお休み

2016年12月28日


今年も残りわずかとなりました。

アーキペラゴ事務所は、12月29日~1月3日まで年末年始のお休みをいただきます。


芸術士®の活動報告展『きょうなにするん展』は開催していますので、
是非、遊びにきてくださいね。


<<アーキペラゴ事務所のお休み>>
2016年12月29日(木)~2017年1月3日(火)


<<芸術士®活動報告展『きょうなにするん展』開催日時>>
日時: ~2017年1月9日(月) 10:00~20:00
場所: 瓦町FLAG 9F|5F|6F|RF
 ※2017年1月1日(元日)は休み
 ※最終日のみ16:00まで開催
◆ワークショップ
日時: 1月7日(土)8日(日)9日(月) 11:00~15:00
場所: 瓦町FLAG 6Fカワラボ


2016年、皆さまのご協力、ご支援のおかげでたくさんの活動をすることができました。
本当にありがとうございました。


2017年も、引き続きよろしくお願いいたします。


それでは、みなさま、良いお年をお迎えください。


【10月9日(日)開催】 ワラーチ作り@渡邊邸&白山ハイキング

2016年09月30日


【10月9日(日)開催】

三木町にある古民家『渡邊邸』でお抹茶をいただきながらのワラーチづくり。
そして、できあがったマイワラーチですぐそばにある讃岐七富士の一つ『白山(しらやま)』に登ります。



築250年ほどの渡邊邸は茶道に親しんだ先代当主のこだわりがたくさん詰まった場所です。

お茶室はもちろん、お庭やお部屋に置いているもの全てに『和』を感じることができる邸宅です。
ここではワラーチづくりはもちろん、渡邊邸を見学したり、本格お抹茶をいただけます。


とても明るくほがらかな現当主の小橋あやみさんに、渡邊邸の”気になるところ”を聞いてみてください。



この日つくる『ワラーチ』とは、メキシコの”走る民”と呼ばれるタラウマラ族が自らつくり、生活でもレースでも履いているサンダルです。

走る人も走らない人も、このワラーチで自分の走り方や歩き方の癖を知り、改善点を見つけることができます。

ワラーチづくりの先生は裸足ランニング香川の代表でもあり、あかし手技整体院を営む明石浩和さん。

ワラーチのおススメポイントや歩き方を教えてもらってください。



自分で作ったワラーチで登るのは、三木町の白山。別名『讃岐富士』。

標高203mなので、ワラーチ初挑戦にはちょうどいい高さです。

登って、下って、およそ1時間。

山頂はほぼ360度見渡すことができます。天気が良ければ五剣山や瀬戸内海も見える里山です。


渡邊邸に行ってみたい方。
お抹茶を楽しみたい方。
ワラーチに興味がある方。
歩き方や走り方を見直したい方。
白山に登ってみたい方。

ご参加、お待ちしてます!


お問合せ先:

ホームページ Archipelago Tour
メール customer@archipelago-tour.jp
Facebook Archipelago Tour


お申込み締切は10月5日(木)


『讃岐うどんめぐり』 ツアーに参加してみました。

2016年08月04日


香川にあるバス会社さんの1つ、琴参バスさんが企画する『讃岐うどんめぐり』ツアー。

夏休みに入ったある月曜日。午前プランに参加しました。
韓国から来た若い女性グループや家族連れ、東京から参加した女性や親子連れなどがたくさんいて、
ツアー始まって以来の人数の方が参加していたようです。

行ったお店は『山越うどん』さんと『宮武うどん』さん。

このツアーは、曜日、参加する時間帯などによって、めぐるお店が異なります。



バスの中ではガイドさんがずっと香川のうどんの説明をしてくれます。

アーキペラゴから2名参加しましたが、2人とも生粋の讃岐っ子。
ガイドさんの説明を聞いて、改めて知ることがあったり、「そうそう、その通り!」と相槌打ったり
お話を聞くのもなかなか楽しい。

めぐるお店の店長さんのおススメランキングなんかもあって、初めての人でもとても安心。



1軒目の『山越うどん』さん。釜たまで有名ですね。
(讃岐っ子の私ですが、この時初めて行きました)

ここでのチョイスはやっぱり釜たま。
釜でゆでたうどんをそのままお椀に入れ、生卵とネギをトッピング。
出汁をかけてよく混ぜていただきます。
サイドメニューは釜たまのお出汁で煮たじゃがいもを揚げた、じゃがいもの天ぷら(数量限定!)。

午前中で2軒行くのが分かっているのに、「定番」と「人気」と聞けば外せません。

夏休みとはいえ平日の午前中なので、並んでいたのは数人だけ。
スムーズに入れ、しかも、おいしい1軒目でした。



2軒目までの約15分はまたまたガイドさんのお話を聞きます。
うどん好きのガイドさんのお話はとてもおもしろくて、全く退屈しません。

『宮武うどん』さんの店長のおススメはひやあつとゲソ天。
暑い日だったことと、お腹がいっぱいだったこともあり、敢えてひやひやとちくわ天。
(讃岐っ子はどうしてもうどんと天ぷら1品を手に取ってしまいます)

"ひやあつ"も"ひやひや"もかけうどんのことです。
"ひやあつ"は温めない冷たいうどんに熱い出汁をかけること。
"ひやひや"はうどんも出汁も冷たい状態。

韓国から来た女性は「DIPして食べたい!」とざるうどんをご注文。
名前はわからないけど、食べ方はよく知ってるんですね~。



いろんな地域や国の人たちとうどん屋さんに行くと食べる速さが違ったり、
地元民の自分たちが当たり前と思ってることが通じなかったり、
オモシロい発見もあるし、コミュニケーションを取るのも楽しい。

生粋の讃岐っ子でもとても楽しめるツアーでした!

ツアーメニューにはうどん屋さんだけをハシゴするものと、
うどん屋さんと香川の名所をめぐれるものと、いろいろあります。

なかなかオモシロい企画ですね。
讃岐うどん・味・アートめぐり