アーキペラゴゼミ 豊島編

ホーム ›  プロジェクト › アーキペラゴゼミ 豊島編 › 豊島で考える 暮らしとごみと自然のつながり

アーキペラゴゼミ 豊島編

豊島で考える 暮らしとごみと自然のつながり

2018年06月20日

豊島の産業廃棄物処理施設が今どうなっているか、一緒に見に行きましょう。

そして、島のビーチで"クリーンアップ"!どんなゴミがあるのかな?

自分たちの暮らしから出たゴミもあるのかな?調べてみよう!


豊島のビーチ

これまで何度か見学してきた豊島の産廃処理場。

今、処理場がどうなっているのか?
前回の見学から8か月ほど経った状況を一緒に見に行きましょう。

たくさんのごみが捨てられた歴史と、そこから何が起こったのかを学びながら、
自分たちのくらしと、私たちが出している"ごみ"のことを考えてみましょう。


また、午後からは豊島のビーチでクリーンアップ。

ただごみを拾うだけではなく、どんなものが落ちているかを
記録しながら拾っていきましょう。

そして、海ごみを少しでも減らすための活動をしている
香川県環境管理課の方が海とごみのお話をしてくれます。

夏休みの研究課題にしてみてはどうでしょう?


埋められたごみはこんな感じでした。

たくさんのごみが埋められていた場所


ビーチにこんなものがあるかも?

よーく見るといろいろ落ちてる!

開催日2018年7月21日(土)※荒天時は翌日(22日)に延期
時間8:00集合(県営高松桟橋)~16:15解散(県営高松桟橋)
募集人数25名(3歳以上のお子さまと保護者)
参加費大人(高校生以上)1000円 | 小人(小・中学生)500円 
※未就学児無料
主催・お問合せNPO法人アーキペラゴ
〒760-0062 香川県高松市塩上町1-2-7
TEL: 087-813-1001/FAX: 087-813-1002
共催日本NPOセンター
協力四国EPO|香川県環境森林部環境管理課
協賛東京海上日動火災保険株式会社
後援環境省

スケジュール

08:00集合(県営高松桟橋)
08:30高松港 出港(海上タクシーで移動)
09:20豊島家浦港 着
09:45産業廃棄物処理施設跡 見学
11:30産業廃棄物処理施設跡 見学終了
12:00豊島で獲れたお魚やお野菜を食べよう
※お飲み物は各自ご準備ください。
※ごみ軽減のため、お弁当箱やタッパー、お箸など各自ご持参ください。
13:00宮の浜海岸へ
13:30ビーチクリーンアップ開始
※どんなものがビーチに落ちているか調査しよう。
※自分の身近なものがどのくらいあるか見つけよう。
14:30ビーチクリーンアップ終了
15:30豊島家浦港 出港(海上タクシーで移動)
16:15高松港 着~解散

持ち物

  • 軍手
  • タオル(2枚程度)
  • 飲み物(水筒が望ましい)
  • 空のお弁当箱やタッパー、もしくはアウトドア用食器(昼食時の食器として使います)
  • 酔い止め(船酔いしやすい方は特にご注意ください)
  • 天候対策グッズ(日よけ・雨具など)

服装

  • 動きやすい格好
  • スニーカーもしくは長靴

※海岸での活動があります。
※日除け&熱中症対策は各自しっかり行ってください。

※都合により終了時間は前後する場合がございます。
※プログラム中に撮影したお写真やアンケート内容を東京海上日動火災保険株式会社、またはアーキペラゴのホームページなどに掲載することがあります。ご了承いただけない場合はスタッフへご連絡ください。

高松県営桟橋のりば


お申込み方法

こちらの専用フォームからお申し込み下さい。


コメント

blog comments powered by Disqus

最近のエントリー