NEWSお知らせ

ホーム ›  お知らせ › プロジェクト

オアシススポット拡大中!! オアシスマップの取組みが紹介されました。

2018年07月02日


 6月24日火曜日 オアシススポット第1号ステーションの「手打ちうどんひさ枝」でステッカー配布セレモニーを行いました。
 この時の様子は四国新聞社、KSB瀬戸内海放送で掲載及び放送された反響もあり、協力の連絡をいただいたり、問合せの連絡をいただいたりしてオアシススポットがどんどん増えています。
目指せ!年内200ヶ所開設!!


四国新聞社 2018年6月27日(水)朝刊


 せとうちクリーンアップフォーラムでは、ペットボトルなど使い捨てプラスティックの削減に取り組むため、マイボトルの活用を推進しています。
 これからの暑い季節は、朝に用意したお水やお茶が日中に切れることもあります。
 そこで、マイボトル持参者がお水やお湯を無料で補給できる場所を紹介した「オアシスマップ」を作成することにしました。
 赤ちゃんのミルクの補給や、「コーヒーじゃなくお湯が飲みたいんだよね」という声に応えるためにも「お湯」の補給ができるステーションも集めていきます。


早速ランナーがマイボトルへ補給

補給の様子を取材されています

大将の久枝さんも笑顔で取材中

SCFボトルでも補給させてもらいました

 マイボトル持参者に「お水」や「お湯」を提供していただける、飲食店の方、事業者の方を募集しています。ネット上の「オアシスマップ」で紹介するとともに、紙のマップも準備します。店舗などの入口にはっていただける可愛いステッカーも用意しています。
 店舗や事業所の方々の協力をお待ちしています。
 これから夏本番!オアシススポットをどんどん利用していただける事を楽しみにしています。


■募集■ お水を補給してくれるところを探しています!

2018年05月17日


「せとうちクリーンアップフォーラム(SCF)」では、海ごみの回収促進だけでなく、海ごみの分析をするなどしてライフスタイル転換を目指す発生抑制にも奮闘しています!

過去の調査からペットボトルとレジ袋が川と海に大量に流出していますが、当面の目標としてこの使い捨てプラスティックであるペットボトルとレジ袋の利用削減を目指しています。

ペットボトルは日本は回収率高いほうなのですが、それでも約1割のペットボトルは回収されないまま自然界に出てしまっています。消費量が膨大なだけに凄まじい量が海ごみなどとして存在しています。その多くは破片化してマイクロプラスティックへ。硬いキャップは遠路はるばるハワイの先まで流出しています。

そこで、ペットボトルに頼らないライフスタイル転換のため、マイボトル持参を推進します。高校まではみんな水筒持参で生活しているわけですからなんとかなるはず。実際、僕もここ数年、緊急時をのぞいてマイボトルだけです。

ただ、これから夏場は朝用意したお茶や水だけでは足りなくなるケースもあるでしょう。外回りしてたら汗もかきます。また、ジョギングなどでは500mlなんかはあっという間。なんとしても水を補給できる場所が、生活圏に必要です。

そこで、高松エリアをスタートに「街のオアシスマップ」を作成することにしました。ウェブや紙の地図で「お水」が補給できるところをマッピングします。また、赤ちゃんのミルクや健康考えてお白湯が欲しい方向けに「お湯」が補給できるところも。

今回、第1号補給地点として、手打ちうどんひさ枝さんが登録してくれました!!美味しいおうどん食べてお腹が満タンになったら、午後に備えてマイボトルも満タンに!

登録したお店はネット、紙地図でご紹介するほか、お水が補給できる旨の可愛い店頭用ステッカーをお配りします。美しい海を守りたいという趣旨にご賛同いただき、補給地点として名乗りを上げてください。SCFメンバーが個別にお願いに行くと思いますが、ぜひご賛同いただけるうどん店、カフェなどの飲食店、事務所などはぜひお問い合わせページからご連絡ください。ご説明に参ります。

お店や事業所を営んでない方は、ぜひ常連になってるお店などに、「こんな依頼があるんだけど?」と声かけしてみてください。夜しか空いてないお店でも大歓迎です!


モニタリング調査 春日川編 ※終了しました

2016年03月10日


春日川の上流・中流・下流とその先にある浦生海岸でごみのモニタリング調査を行います。

どんなゴミがあるのか?
川の上流、中流、下流と海岸にあるゴミの特徴は?

春日川沿いと浦生海岸の合計4か所で調査を行います。

あと若干名のお申込みを受け付けます!是非ご参加ください!


◇2016年3月12日(土)9:00~15:00
集合:株式会社ゴーフィールド駐車場(高松市川島東町293-5)
調査場所:春日川上流・中流・下流~浦生(うろ)海岸

定員:10名
参加費:無料
※集合場所、各調査場所への移動は各自でお願いします。
※動きやすい服装でお越しください。
※防寒対策は各自でお願いします。
※昼食はお弁当を持参したり途中でうどん屋さんに寄るなど各自ご準備ください。


【お問合せ/お申込み】
クリーンアップかがわ事務局/NPO法人アーキペラゴ
TEL:087-813-1001/FAX:087-813-1002
Mail:info@archipelago.or.jp


モニタリング調査 土器川編

2016年03月01日


■■モニタリング調査 土器川■■ ※募集終了しました。

土器川の上流・中流・下流とその先にある沙弥島でごみのモニタリング調査を行います。

どんなゴミがあるのか?
川の上流、中流、下流と海岸にあるゴミの特徴は?

土器川沿いと沙弥島の合計4か所で調査を行います。

あと若干名のお申込みを受け付けます!是非ご参加ください!


◇2016年3月6日(日)9:00~15:00(予定)
集合:まんのう町役場琴南支所駐車場(まんのう町造田1974-1)
調査場所:土器川上流・中流・下流~沙弥島

定員:10名
参加費:無料
※集合場所、各調査場所への移動は各自でお願いします。
※動きやすい服装でお越しください。
※防寒対策は各自でお願いします。
※昼食はお弁当を持参したり途中でうどん屋さんに寄るなど各自ご準備ください。


【お問合せ/お申込み】
クリーンアップかがわ事務局/NPO法人アーキペラゴ
TEL:087-813-1001/FAX:087-813-1002
Mail:info@archipelago.or.jp

<<主催:香川県>>


ビーチクリーンアップ『リーダー育成講座』&『モニタリング調査』

2016年02月12日


どんどん深刻化する海ごみ問題。
ビーチクリーンアップを開催したい方のための『リーダー育成講座』と、
海ごみ問題に関心のある方に参加していただける『モニタリング調査』を実施します!
『モニタリング調査』のみの参加も大歓迎です!

>>リーダー育成講座の募集を締め切りました。
■■リーダー育成講座■■
◇2016年3月5日(土)9:30~15:00
◆講師:一般社団法人JEAN 小島あずさ氏

9:30~12:00 講習(サンポートホール高松66会議室)
・海洋ごみ~何が問題になっているか
・ICC方式のクリーンアップイベントの開催方法・注意点
・ICC方式によるビーチクリーンアップとビーチコーミング講座
・「つながりをさがそう~漂着物の赤い糸」
12:00~13:00 昼食(各自でご準備ください)
13:00~15:00 実習(大的場海岸)

定員:15名
参加費:無料
※動きやすい服装でお越しください。
※防寒対策は各自でお願いします。
※手袋・軍手は各自ご準備ください。
※ゴミ袋はこちらで準備いたします。


■■モニタリング調査■■

◇2016年3月6日(日)9:00~15:00(予定)
集合:まんのう町役場琴南支所駐車場(まんのう町造田1974-1)
調査場所:土器川上流・中流・下流~沙弥島

◇2016年3月12日(土)9:00~15:00
集合:株式会社ゴーフィールド駐車場(高松市川島東町293-5)
調査場所:春日川上流・中流・下流~浦生(うろ)海岸

定員:各10名
参加費:無料
※集合場所、各調査場所への移動は各自でお願いします。
※動きやすい服装でお越しください。
※防寒対策は各自でお願いします。
※昼食はお弁当を持参したり途中でうどん屋さんに寄るなど各自ご準備ください。


【お問合せ/お申込み】
クリーンアップかがわ事務局/NPO法人アーキペラゴ
TEL:087-813-1001/FAX:087-813-1002
Mail:info@archipelago.or.jp

<<主催:香川県>>